カテゴリー「健康と病気」の43件の記事

2016/02/24

正しく、美しいウォーキング

Images132 先日の東京都ウォーキング協会のウォーキング教室で、ウォーキングについて教わった。これはとてもためになった。
 正しい歩き方は美しい歩き方であり、疲れない歩き方である。
 私が心がけて、実行したい歩き方は次のようなものである。
①歩幅を広くして歩く。
②胸を広げる。背筋を伸ばす。姿勢よく歩く。
③前に出した足はかかとから着地、後ろの地面を蹴る足は指を広げる。
④腕を後ろに振ることを意識する。

 普通に歩く時は腕を曲げる必要はない。(イラストのように腕を曲げている絵が多いが、これは誤解を生みやすい。早く歩く時以外は腕を曲げる必要はない。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/27

ウォーキングの会

Images90qvqkmo ウォーキングは歩くことそのものが楽しい。もちろん、無理なく歩けば健康にいい。
 緑の多い自然の中を歩くのは気持ちがいい。史跡めぐりのようなコースを歩くこともある。
 会として、何人かの人と歩く場合は、おしゃべりをする楽しみも加わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/23

呼吸法・ヨーガ・ストレッチ

Images8l1pt452 腹式呼吸法15分間は2年くらい前から、ほとんど毎日行っている。
 ヨーガ又はストレッチは週一回、1時間くらいやっている。
 どれもゆっくりとやるのがいい。
 自分の身体を見つめる、感じる、味わう。心も落ち着いてくる。
 人生を味わう時間でもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/04

痛風

Images93 イターッ!! 右足の親指のつけ根が痛んだ。
 初めての痛風発作である。丸一日はうまく歩けなかった。1週間ほど痛みが残った。
 検査した。1日分(24時間)の尿の50分の1を採取しての検査である。
 その結果、尿酸排出低下型であることが分かった。そのために尿酸値が高くなっているのだ。尿酸値は8.0以上ある。
 現在、毎朝、尿酸値を下げるための薬を飲んでいる。長く続きそうである。
 改善の過程の中で、痛風発作をまた経験することもあるらしい。トホホ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/06

抜歯

97 ついに、左上、奥から3番目の歯を抜いてしまった。
 親知らず以外にもすでに1本抜いているから、28-2=26本が残っていることになる。
 80歳の時に20本の歯が残っているだろうか。あまり自信がない。
 髪の毛も、歯も、抜けていく……トホホ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/22

夜の駅周辺のウォーキング

Images16 健康のためにウォーキングをしている。夜に近所を歩いている。
 健康以外の楽しみもある。
 ウォーキングの後半は、あえて駅周辺の繁華街を歩く。
 夜の9時くらいは、サラリーマンも学生も、男も女も、酔っている人も多い。乱雑ながら、活気がある。その中を縫うようにして歩くのは、人間ウォッチングという意味合いで面白い。
 これはウォーキングだから、できるのである。ランニングだったら、人にぶつかって危ないから無理である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/14

ウォーキング②

Imagescat76hly 健康のために始めたウォーキングだが、住んでいる地域を知る楽しみもある。(夜ではあるが)
 我が家の近所を歩く。住宅街もある。商店街もある。緑を求めて行く場合もある。コースは日によって異なる。そして、そこで新たな発見もある。
 私の近所では、マンションやアパートが増えているのが分かる。また、古い路地は残っており、そこを通るのは面白い。(夜だから、不審人物に間違われないように注意しながら歩く?)
 商店街では、新しいお店を見つけたりする。ウォーキングの途中で、買い物をすることもある。
 公園などで猫に会うことも多い。猫は夜に動き回るから、昼間とは違った面白さがある。
 ウォーキングは自分の住んでいる地域を知るのに、本当にいい機会である。明日どこのあたりを歩こうかと計画を立てるのも楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/01

やまない雨

Images42 自殺対策・うつ病対策啓発ミュージカルである。
 難しいテーマをミュージカル仕立てにしてくれた。
 主人公は私と同じ家族構成(妻と娘)の男性だ。そういえば、以前、私も上司にいじめられたこともあったなぁ。というようなことで、結構身に詰まされながら見ていた。
 低予算の中で、出演者ががんばって演じてくれていた印象を持った。
 多くの人たちに見てもらいと思うが、なかなか地味かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/23

ウォーキング

Images35 ウォーキングを始めて、1ヶ月弱経つ。
 中性脂肪の数値が高く、糖尿病の傾向もあるといった結果を受けての、健康のためである。
 夕食後、入浴前の時間であるから、大体夜の8時頃から30分程度のことである。
 自宅から1kmくらい先まで歩いていって戻ってくる。今のところ、決まったコースを決めていない。東西南北、縦横に歩き回っているから、半径1km内を色々行っていることになる。
 自宅周辺の散策のようなものを兼ねている。これが結構面白い。新しい発見があったりする。
 今まで一度も通ったことのない路地を歩くこともある。地震等の際には、危険そうな場所も確認できる。(防災マップを作れるのではないか?)
 なにぶん夜に歩くものだから、怪しい者に疑われないように気をつけなくてはならないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/05

今回の体調不良

Images75 6月下旬からの体調不良は、8割方は回復した。まだ、喉の調子が悪く、咳が残っている。
 今回の体調不良があったからといって、私の「マランの幸福論」に特に大きな揺らぎはない。病気になっても基本的に幸福である。
 ただし、「健康」の重要性を強く感じた。常識的に言っても、健康は幸福のための大事な要素である。
 今回の病気は私の不摂生(不節制)から来ている。これは大いに反省したい。
 病気の最中には、じっと我慢して、最低限のことをこなしていくしかない。
 病気の際は苦しくて、思考停止にも陥る。「考えること」が好きな私にとっては、これも苦しさを増すことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧