カテゴリー「テレビ」の47件の記事

2020/09/28

半沢直樹

20_20200928092101

半沢直樹ロスだなぁ。

役者たち(特に歌舞伎役者たち)の大仰な演技が面白かった!!

| | コメント (0)

2020/09/17

あまちゃん

17_20200917142401

2013年NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」、156回+紅白特別編を見終わった。(延べ39時間だ!)

あまちゃんロスだ。寂しいなぁ。

地方(岩手・三陸)と東京が対比される。

アイドルという存在が注目される。

そして、祖母、母、娘という3代の女性の生き様が描かれる。

脇役たちが個性的で面白く、笑いに包まれていた。

| | コメント (0)

2020/08/11

ダウントン・アビー

6

群像劇は面白い。

登場人物が絡み合い、同時進行で物語が進む。現実世界に近い感覚になる。

上(貴族たち)と下(使用人たち)では身分の違いがあるが、それぞれに人生がある。また、上と下は交錯する。

大きな時代の流れが背景にあり、それがこのドラマの魅力になっている。

1912年のタイタニック事件から始まり、最後の映画では1927年を描いている。

第一次世界大戦があり、スペイン風邪があり、世界恐慌が迫ってきている。

時代の変化とともに、人も変化していく。

新しい生き方をする若い世代が台頭してくる。

そこには貴族の没落ということがある。

貴族は一族を守るための相続という問題がとても大きいことが改めて分かる。

古い貴族の精神、それを見事に演じているマギー・スミスの存在感はすごい!

| | コメント (0)

2020/08/09

愛の不時着

5

ラブストーリーとして楽しめる。

でも、朝鮮の南北問題がどうしても気になる。北朝鮮の描かれ方には興味がある。

南の財閥も私の関心事である。財閥の中での「強い女性」というのも描かれている。

北も南もテクノロジーによって、人は他人からかなり見られていることがわかる。

運命の人って、信じますか? 愛は国境を超えて、普遍だ。このあたりがこの作品のテーマにもなっている。

過激なセックスシーンがないのもいい。強い愛は、涙、涙、涙で表現されている。

ストーリーは、一つ一つ困難を切り抜けていくというものだが、偶然が重なり、最後の方は上の人が助けてくれる。勧善懲悪的な物語でもある。

俳優の見た目のキャラクターで大体が読み取れる。演技力といった感じではない。

ラストから、これからどうなるのだろう?

2人の間に子どもが生まれ、南北の懸け橋になったらいいなぁ。

| | コメント (0)

2020/08/07

モンローが死んだ日

Images14

中高年の恋愛を描いていて、

鈴木京香、草刈正雄の二人はいい。ハマっている。雰囲気が感じられる。

しかし、娘との関係の描き方にはあまり納得がいかない。

| | コメント (0)

2020/07/07

太陽の末裔

213

恋愛ものはいいね。

美男美女、1対1重視の純愛、過激なセックスシーンなどはない。さすが韓流ドラマの魅力だ。

軍人と女医との恋だ。軍隊が舞台になるのは、日本ではない韓国ならではのことだ。軍人も医師も命に向き合う人たちであり、民衆の命を守ることを使命としている。

恋愛もので、これだけ男性側が力強くカッコいいのは軍人だから?韓国だから?

しかし、争いは嫌だ。穏やかな平和がいい。

| | コメント (0)

2020/06/27

愛していると言ってくれ

206

1995年制作の純愛物語である。

榊晃次は耳が聞こえない、話すことができない画家である。

豊川悦司演ずるところの晃次は優しくて、カッコいい。しかし、障害もあって、心を閉ざしている面もある。

常盤貴子演ずるところの水野紘子は劇団員である。

まだ、女の子、少女といった感じである。幼い。おっちょこちょいのところもある。その素直で純なところが大きな魅力である。これが晃次の心を開かせていく力にもなっている。

矢部健一は紘子の幼なじみであり、同じ劇団にいる。

健ちゃん(健一)は、メチャいい人である。紘子は健ちゃんに猛烈に甘えている。

晃次の障害が、2人の間にある愛がうまく伝えられないもどかしさを増幅して表現している。このもどかしさは一般の恋人同士でも共感できることである。

恋人同士のズレが誤解を生む。うまく伝えられないことが不安を高める。独占したい気持ちが嫉妬も生じさせる。

好きになるとますます不安になる。信じたいのに……。相手の心の中心にもっともっと迫っていきたい。分かりあいたい……。

あの時のあの愛は真実だった。しかし、幼かった。

三年の時間は必要だった。また、愛は再び始動するだろう。

| | コメント (0)

2020/06/19

カルテット

204

4人とも過去を持っている。

しかし、この現在を大事にしている。

4人の仲間が楽しい。

この4人の世界が届く人と届かない人はいる。

4人の会話が面白い。

4人の役者の個性が光る。

| | コメント (0)

2020/06/08

コウノドリ2

197

素晴らしいドラマをありがとう!!

赤ちゃんの誕生シーンは何度見ても涙が出る。

女性は強い。母は強い!

医師は救えなかった命に対して悔やむ。辛い!医師たちはたいへんだ。

対応する病が難しいものだから。

このドラマに登場する人たちはほんとうにいい仲間だ。家族のようなもの。

輝いているキャラクターばかりだ。

| | コメント (0)

2020/05/28

半沢直樹

194

銀行員と私では人種が違う?

お金にまつわる話は苦手だ。

| | コメント (0)