カテゴリー「テレビ」の42件の記事

2020/07/07

太陽の末裔

213

恋愛ものはいいね。

美男美女、1対1重視の純愛、過激なセックスシーンなどはない。さすが韓流ドラマの魅力だ。

軍人と女医との恋だ。軍隊が舞台になるのは、日本ではない韓国ならではのことだ。軍人も医師も命に向き合う人たちであり、民衆の命を守ることを使命としている。

恋愛もので、これだけ男性側が力強くカッコいいのは軍人だから?韓国だから?

しかし、争いは嫌だ。穏やかな平和がいい。

| | コメント (0)

2020/06/27

愛していると言ってくれ

206

1995年制作の純愛物語である。

榊晃次は耳が聞こえない、話すことができない画家である。

豊川悦司演ずるところの晃次は優しくて、カッコいい。しかし、障害もあって、心を閉ざしている面もある。

常盤貴子演ずるところの水野紘子は劇団員である。

まだ、女の子、少女といった感じである。幼い。おっちょこちょいのところもある。その素直で純なところが大きな魅力である。これが晃次の心を開かせていく力にもなっている。

矢部健一は紘子の幼なじみであり、同じ劇団にいる。

健ちゃん(健一)は、メチャいい人である。紘子は健ちゃんに猛烈に甘えている。

晃次の障害が、2人の間にある愛がうまく伝えられないもどかしさを増幅して表現している。このもどかしさは一般の恋人同士でも共感できることである。

恋人同士のズレが誤解を生む。うまく伝えられないことが不安を高める。独占したい気持ちが嫉妬も生じさせる。

好きになるとますます不安になる。信じたいのに……。相手の心の中心にもっともっと迫っていきたい。分かりあいたい……。

あの時のあの愛は真実だった。しかし、幼かった。

三年の時間は必要だった。また、愛は再び始動するだろう。

| | コメント (0)

2020/06/19

カルテット

204

4人とも過去を持っている。

しかし、この現在を大事にしている。

4人の仲間が楽しい。

この4人の世界が届く人と届かない人はいる。

4人の会話が面白い。

4人の役者の個性が光る。

| | コメント (0)

2020/06/08

コウノドリ2

197

素晴らしいドラマをありがとう!!

赤ちゃんの誕生シーンは何度見ても涙が出る。

女性は強い。母は強い!

医師は救えなかった命に対して悔やむ。辛い!医師たちはたいへんだ。

対応する病が難しいものだから。

このドラマに登場する人たちはほんとうにいい仲間だ。家族のようなもの。

輝いているキャラクターばかりだ。

| | コメント (0)

2020/05/28

半沢直樹

194

銀行員と私では人種が違う?

お金にまつわる話は苦手だ。

| | コメント (0)

2020/05/27

コウノドリ

193

女性はすごい!

妊娠して、子どもを産む、ということ自体すご過ぎる。

子どもに対する愛情は強い。

命を救う医療現場には感動の物語が多い。

登場人物たちのキャラクター、それを演じる俳優たちが魅力的である。

| | コメント (0)

2020/05/18

JINー仁ー 完結編

190

昨日見終わったのだが、感動の波が収まらない。

思い出すたびに涙が浮かんでくる。

この完結編では、坂本龍馬のすごさ、子どもを産むことの壮絶さなどが印象に残った。

何よりも、歴史の大きなうねりの中に、血の通った生きた人間がいたということである。

全力で今を生きていた人間がいたということである。

そして、まさにその人、咲さんや野風さんといった人たちがいたということである。

歴史の修正がかかっても、愛の事実(エピソード)と真実は残る。

「恋をしていました」ということ、「お慕い申し上げていました」ということは残る。

この時空を超えた愛には涙せずにはいられない。

これ以上のテレビドラマにはなかなか出会えないのではないか。

| | コメント (0)

2020/05/12

JINー仁ー

186

大感動作である!!

外科医が江戸時代の幕末にタイムスリップするという設定が面白い。

人の命を救う医者、医学の素晴らしさを改めて感じる。

それと、我々の先祖たちもその時代に血の通った人間として生きていたのだということをつくづく思う。

毎回、大きな事件があり、盛り上がる展開に目が離せない。

そして、毎回、涙が浮かぶ感動がある。

このドラマでは登場する男たちもよく泣く。

全体として、これは愛のドラマである。

| | コメント (0)

2020/05/06

逃げるは恥だが役に立つ

184

最高に面白いドラマだ!

ガッキー(新垣結衣)が超カワイイし!

星野源もハマっているし、他の脇役たちもピッタリのキャラを演じている。

このドラマから再ブレイクしていった俳優がたくさんいる。

テレビドラマはストーリーはもちろん大事だが、キャストの魅力も大きいということを改めて思う。

ガッキー演ずる、主人公の「森山みくり」の妄想や大胆さ、小賢しさなどが毎回楽しかった。

不器用な恋人同士が付き合う、あのドキドキ感と戸惑い、迷い、大いに共感するなぁ!

| | コメント (0)

2020/04/14

結婚できない男

104103

2006年のテレビドラマだけど、今見ても超面白い!!

全12話で終わってしまったのが残念で、寂しい気持ちである。

脚本がいい、演出がいい、俳優たちがいい、演技が輝いている!

これだけ揃っているのは珍しい。

阿部寛はもちろんのこと、彼を取り囲む夏川結衣、高島礼子、国仲涼子の3人の女優たちがとても魅力的だ。

ワンちゃんのKENの演技も必見!

主人公・建築家の桑野信介(阿部寛)の毒舌は容赦しないところがなかなかなものである。それを医師の早坂夏美(夏川結衣)も受けて立つ。そのいわば痴話げんかが面白い。好きな相手とはケンカしちゃうんだよね。

最高です!

| | コメント (0)