カテゴリー「アニメ・コミック」の165件の記事

2019/12/10

このあと どうしちゃおう

50

死んだ後のことをいろいろ考えるのは楽しく思えてくる。

| | コメント (0)

2019/07/22

天気の子

27

天気(晴れ)よりも、生命、恋愛の方が大事、まぁそれはその通りだとは思うが…。
観客で多かったのは、若い男の子、カップル、そして中国、韓国の若者だった。
 

| | コメント (0)

2019/07/16

もののけ姫

Imagesxaf37ivz

自然(もののけ、動物を含む)と人間との対立だけではない。人間同士の対立もある。

たたり神に自分がなってしまうという恐れはある。

たたら場を統率するエボシの存在、このエボシは正体不明である。

他にも多くのモヤモヤが残る作品である。

幼い子どもが登場しない物語だ。大人のアニメか?

| | コメント (0)

2018/12/18

グリンチ

Images148お子ちゃま向けの楽しい映画だった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/16

インクレディブル・ファミリー

918 確かに今は超能力を持ったヒーローの存在意義は難しい。
 赤ちゃんのジャック・ジャックは面白い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/31

リメンバー・ミー

872 ラストシーンは涙が止まらなかった。
 家族愛を謳い上げた。死後の世界の描き方も面白い。そして、真実を見つける驚きと楽しさもある。
 前に上映された「アナと雪の女王」の作品も家族愛、姉妹愛、伝統や思い出を表現していて、よくできていた。
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/03

SING

807 面白い!楽しい!最高だ!
 SONG、歌の力ってすごいなぁ。
 動物キャラは多彩で楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/22

モアナと伝説の海

783 ディズニーのアニメはさすがに素晴らしいし、何といっても面白い。
 それに私の場合、一人娘の冒険譚、成長話は大好きである。
 海や島や、大自然が鮮やかに描かれている。もちろん、現在の現実の世界では、このような海や島や島の生活はないのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/20

この世界の片隅に

731 7年前に原作を読んだ時の感動は半端でなかった。今でも覚えている。震えて涙が出た。私の漫画ベスト3に入る。
 今回のアニメーション化に喜び、感謝する。戦争に反対し、平和を望んでいる人たちの力によって、このアニメが完成した。戦争には絶対反対だ。素晴らしい反戦映画になっている。
 すずさんは女性として普通に生きている。たくましく生きている。その日常の生活を生きる力は大きい。その日常の暮らしは守りたい。
 どうしようもない時代の制約はあった。女性の立場は低かった。そのような中での、すずさんの天然なところが輝いている。好きになる。多くの人に愛されるキャラであろう。
 すずさんが愛する女の子を亡くす。すずさんが好きな絵を描くための右手を失う。これがどんなに辛いことか…。
 原作の力が強かった。だから、このアニメは成功している。こうの史代さんの思いが込められている。監督の片渕須直さんもアッパレ!のんさんの声も合っている。いい起用だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/11

君の名は。

691 いい映画(アニメーション)だと思う。特に若い人たちにはインパクトのある、ジーンとくる映画だと思う。
 出会いはある。最愛の人はこの世にいるということを示している。そして、その出会いは、時を超えて、場所を超えて、感応し合うことによって生じる。そこに男女の神秘的な愛がある。
 ストーリーもよくできている。すい星という題材はファンタジー的でもあり、現実的でもあり、面白い。東京の街の描き方にも共感を覚えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧