« 明暗 | トップページ | TENET »

2020/10/22

ツバキ文具店~鎌倉代筆屋物語~

23

多部未華子がいい。

脇役たちも愛すべき人たちである。高橋克典、上地雄輔、片瀬那奈、江波杏子、奥田瑛二、倍賞美津子、それぞれが魅力的である。

「手紙」という方法・手段の良さを改めて感じる。

おばあさんに当たる先代の死が大きな意味を持っている。

失われたものを愛おしみながらも、今あるものを大切に育てていく。

|

« 明暗 | トップページ | TENET »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明暗 | トップページ | TENET »