« 柳橋物語 | トップページ | 糸 »

2020/09/02

むかしも今も

14_20200902091001

山本周五郎は「愚直さ」を尊ぶ。

見た目だけではない、口先だけではないものである。

実際的で、具体的な行為のある愛である。これこそ、「本当のもの」である。

女性には、女性特有のきめ細かさがある。そこを周五郎は優しく描いていて素晴らしい。

災害、病気、貧困などで、早く亡くなっていく人たちがいることも描いている。

|

« 柳橋物語 | トップページ | 糸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柳橋物語 | トップページ | 糸 »