« わたしを離さないで | トップページ | 17歳の肖像 »

2020/07/29

見知らぬ乗客

3

ブルーノ・アントニーなるサイコパス的人物が強烈な印象を残した。
ヒッチコックの後の作品「サイコ」に繋がるという意味あいとともに、サイコパスというのは我々、現代の問題でもあるということで、さすがヒッチコック。
演じたロバート・ウォーカーは「見知らぬ乗客」公開年の1951年(私が生まれるより前!)に急死した。
精神疾患があり、鎮静剤とアルコールの作用で、急性アレルギーを起こしたとある。
それを知ると、この作品から受ける印象も変わる。

|

« わたしを離さないで | トップページ | 17歳の肖像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わたしを離さないで | トップページ | 17歳の肖像 »