« アーモンド | トップページ | 太陽の末裔 »

2020/07/05

最後だとわかっていたなら

211

『最後だと分かっていたなら』(サンクチュアリ出版)を読み、とても感動した。

作者のノーマ コ―ネット マレックさんは当時10歳になる息子さんを亡くして、この詩を1989年に発表した。

2001年9.11同時多発テロ後に、チェーンメールで世界中に広まった。

訳者の佐川睦さんはお姉さんを若くして亡くされた経験を持っている。

悲しみと愛の心が伝わって、作られた本だということが分かって、胸が熱くなった。

|

« アーモンド | トップページ | 太陽の末裔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アーモンド | トップページ | 太陽の末裔 »