« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020/07/30

17歳の肖像

4

大学受験生(女子)が年上の男性に恋をする。

よくありそうな話ではあるが、キャリー・マリガンが輝いて演じている。

| | コメント (0)

2020/07/29

見知らぬ乗客

3

ブルーノ・アントニーなるサイコパス的人物が強烈な印象を残した。
ヒッチコックの後の作品「サイコ」に繋がるという意味あいとともに、サイコパスというのは我々、現代の問題でもあるということで、さすがヒッチコック。
演じたロバート・ウォーカーは「見知らぬ乗客」公開年の1951年(私が生まれるより前!)に急死した。
精神疾患があり、鎮静剤とアルコールの作用で、急性アレルギーを起こしたとある。
それを知ると、この作品から受ける印象も変わる。

| | コメント (0)

2020/07/28

わたしを離さないで

2

観るのは2度目だが、今回は小説を読んだ後に観た。

1度目の時はよく分からなかった。今回はかなり理解できて、感動した。

映画を観ながら新たに考えたこともある。

*中高年(人生の後半)を想定できない人生とは何だろう?

*自分の人生を自分で考え、自分で決めていくとは?

*人の役に立つとは?

 (それは自分が物になるということではないだろう。物扱いされることではないだろう。一人の人間として、人格として、役に立つということだと思うが……)

| | コメント (0)

2020/07/27

わたしを離さないで

Images13

読みづらい面はあったのだが、とてもすごい小説に出会えた。

カズオ・イシグロの代表作だ。(早川書房)

こんなことってあってはならないし、ありえないことだと思う。

しかし、イシグロは現に起きているものとして、現在形で書いている。

この状況下でどう感じ、考え、行動するか?

若者3人のナイーブな心理を描いている。そこには魂が存在している。

イシグロ自身が経験したことではないかと思わせるきめ細かな情景描写に驚嘆する。

著者の視線が感じられる。

| | コメント (0)

2020/07/16

漫画 バビロン大富豪の教え

Images12

年を取ってくると、正直あまり金儲けの方法についての話には興味がない。

残された期間は少ないのだから。

精神論的なことではあるが、印象に残ったところを抜き書きしておく。

*「守りたいもの」があれば人は何度でも戦える。

*人に感謝される仕事をする。

*幸せ、愛が第一。そのために一定のお金がいる。

| | コメント (0)

2020/07/13

全裸監督

1

どうして多くの人たちが村西とおる監督のもとに集まるのか?

どうしてスタッフたちは村西監督のことを見限らなかったのか?

| | コメント (0)

2020/07/07

太陽の末裔

213

恋愛ものはいいね。

美男美女、1対1重視の純愛、過激なセックスシーンなどはない。さすが韓流ドラマの魅力だ。

軍人と女医との恋だ。軍隊が舞台になるのは、日本ではない韓国ならではのことだ。軍人も医師も命に向き合う人たちであり、民衆の命を守ることを使命としている。

恋愛もので、これだけ男性側が力強くカッコいいのは軍人だから?韓国だから?

しかし、争いは嫌だ。穏やかな平和がいい。

| | コメント (0)

2020/07/05

最後だとわかっていたなら

211

『最後だと分かっていたなら』(サンクチュアリ出版)を読み、とても感動した。

作者のノーマ コ―ネット マレックさんは当時10歳になる息子さんを亡くして、この詩を1989年に発表した。

2001年9.11同時多発テロ後に、チェーンメールで世界中に広まった。

訳者の佐川睦さんはお姉さんを若くして亡くされた経験を持っている。

悲しみと愛の心が伝わって、作られた本だということが分かって、胸が熱くなった。

| | コメント (0)

2020/07/03

アーモンド

212

ソン・ウォンピョン作、矢島暁子訳(祥伝社)、2020年本屋大賞・翻訳小説部門第1位の作品である。

扁桃体(アーモンド)が人より小さく、「感情」がわからないユンジェ。目の前で祖母と母が通り魔に襲われたときも、ただ黙って見つめているだけだった。だが、ある出会いが彼の人生を変えていくーー。

*例えば、こうやって君と私が向かい合って座って、しゃべってるみたいなこと。一緒に何か食べたり、考えを共有すること。金のやり取りなしにお互いのために時間を使うこと。そういうのを親しいって言うんだ。

*私があんたに近づいたから、心臓が嬉しくて拍手してるんだよ。

*ほとんどの人が、感じても行動せず、共感すると言いながら簡単に忘れた。

*それに私は今でも、心が頭を支配できると信じているんだ。

| | コメント (0)

2020/07/01

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

210

女性にとって結婚とは何だろう? 結婚は女の幸せか?

そこには経済(お金)のことがある。女性の職業の問題がある。

(そして、妊娠・出産・養育といった子どものこともある。)

これらからすると、結婚は女性にとって、男性とは異なる、また男性以上の大きい意味合いがある。

少女時代の女性、そこには親がいて、きょうだい(姉妹)たちがいる。家族の中にいる。

そこには、はじけるような楽しさと自由がある。

少女時代から大人の女性になる。

それは自立ということでもあるが、制約と苦しみも伴う。

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »