« 道をひらく | トップページ | 探求の共同体 »

2020/04/30

実践 幸福学

117

友原章典さんの、副題が「科学はいかに「幸せ」を証明するか」という本である。(NHK出版新書)

データや研究成果を基にしているので、幸福に関する実態がよく分かる。

ただ、この本が面白いのは、ポジティブ心理療法vs.マインドフルネスのところである。

「幸せとは目指してつかむもの?」か、「幸せとはありのまま受け入れるもの?」か、というこの対比した問いをめぐる考察が興味深い。

|

« 道をひらく | トップページ | 探求の共同体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道をひらく | トップページ | 探求の共同体 »