« 結婚できない男 | トップページ | ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー »

2020/04/15

歩いても歩いても

106

2008年の是枝裕和監督の作品であり、私の大好きな作品である。傑作だと思う。

2006年のテレビドラマ「結婚できない男」の後であり、阿部寛と夏川結衣が夫婦役というのが面白い。

この家族が夏に帰省した時の話である。

過去の兄の死という背景があるが、描かれるのは帰省した際の家族の自然なふるまいである。

樹木希林やYOUのあまりにもナチュラルな言動に感動する。

このように日常は続いていく。そして人生は終わる。見事な家族の描き方である。

この12年の間に、樹木希林、原田芳雄、加藤治子が亡くなっている。

|

« 結婚できない男 | トップページ | ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結婚できない男 | トップページ | ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー »