« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019/11/26

閉鎖病棟-それぞれの朝ー

49

最後に希望を抱かせてくれたこの映画に感動した!

裁判シーンに涙した。

| | コメント (0)

2019/11/18

永遠の門 ゴッホの見た未来

48

ゴッホの人生(1853-1890)、ゴッホの絵は強烈だ!

ゴーギャンとの関係、弟テオとの関係も重要だ。

これらを上手に描いているので、この映画には感動した。

途中の対話劇もいい。

この映画ではゴッホの自殺説を取らない。

| | コメント (0)

2019/11/10

時計じかけのオレンジ

47

1971年(約50年前)の映画なのに、今でも刺激的な映画だ。

暴力とセックス、バカバカしい不良の若者の行動だ。

さらにバカバカしいのは、大人たち、政治権力側の行動だ。

さすがキューブリックだ。(「2001年宇宙の旅」の監督)

表現が斬新的で過激だ。

(1973年の日本公開の際に見た時はよく分からなかった。)

| | コメント (0)

2019/11/09

たちあがる女

46

人に薦めたくなる、面白いアイスランド映画だ。(アイスランドは珍しい!)

環境破壊的な企業体へのテロ行為、それも女一人で行う。女ダイハードのような活躍だ。

アクション的な面白さもあるし、ヒューマンなストーリーでもある。

双子のお姉さんの登場も効いている。

| | コメント (0)

2019/11/07

モリーズ・ゲーム

45

スキーのモーグルの一流選手から、高級ポーカーゲームの支配人になってしまった。

ギャンブルで大金が動く。私には分からない世界だ。依存症的な人間も多い。

父と娘の葛藤も描かれる。

| | コメント (0)

ペーパームーン

44

テータム・オニールは面白いし、うまい。

教育上はよくないシーンやストーリーがたくさんある。

だから、面白い!?

| | コメント (0)

2019/11/05

裏切りのサーカス

43

男たちのドラマ。

その陰鬱な雰囲気は伝わってくる。

俳優たちがうまいから見られる。

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »