« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019/05/20

ROMA

15

ひどい男たち、ないがしろにされる女たち。

女たちは連帯する。女たちは生活をしていく、生きていく。そこに愛がある。

モノクロで、間を大切にしながら、しみじみと描く。

1971年のメキシコ。時代を描く。先住民たちの貧しさ、差別を描く。出産場面を描く。

それらを丁寧に、きめ細かく描く。それは大した監督の手腕である。

アカデミー賞外国語映画賞、監督賞を受賞。

| | コメント (0)

2019/05/14

あの日のオルガン

14

保母さんたちの子どもたちに対する強い愛情を感じる。

戦争への深い怒りを感じる。

無邪気さの力を感じる。

責任感の大きさを感じる。

| | コメント (0)

2019/05/09

一切なりゆき~樹木希林のことば~

13

樹木希林さんの言葉を集めたこの新書が今売れている。(文春新書)

印象に残ったところを抜き書きしておく。

*子供は飾りの材料にしないほうがいい。

*「昔はよかった」と嘆くより「へえ、こんなこともできなくなるんだ!」って、自分の変化を楽しんだほうが得ですよ。

*病というものを駄目として、健康であることをいいとするだけなら、こんなつまらない人生はないだろう。

*どの夫婦も、夫婦となる縁があったということは、相手のマイナス部分がかならず自分の中にもあるんですよ。

*そんな年取ったからって、成熟していく人ばっかりじゃないと思うわけですよ。その成熟しない部分があったほうが、かえって可愛らしいと……。

*人は誰でもいろんな形で背負っているものがあると思うけど、それだけが人生のすべてじゃないものね。

*おごらず、他人と比べず、面白がって、平気に生きればいい。

| | コメント (0)

2019/05/08

大島 和 麺魚

Img_0807 Img_0808 Img_0809

この大連休中にラーメン店めぐりをいくつかした。

左写真:船堀「大島」味噌ラーメン 5月4日 大島の味噌ラーメンは高水準である。確立されたおいしさがある。

中写真:竹ノ塚「つけ麺 和 KAZU」特製つけ麵 5月5日 おいしいつけ麵だ。14分茹でるという極太麺はモチモチ感があって、うまい!つけ汁は熱くて、濃い目で、麺によく合う。トッピングがいい。チャーシュー2種類(豚、鶏)、太いメンマがいい。薬味のネギ、にんにく醬油も使って味の変化を楽しめる。

右写真:錦糸町「真鯛らーめん 麺魚」真鯛らーめん 5月7日 スープの味がいい。生姜を入れて味の変化を楽しめる。旬の野菜(チンゲンサイ)がよかった。

| | コメント (0)

2019/05/07

迂直 八雲 くり山

Img_0257 Img_0802 Img_0806

左写真:荻窪「迂直」鰹昆布出汁・味玉醬油つけ麵 4月14日 もうすでに完成されている、おいしくて美しいつけ麵である。つけ汁の醬油はシャープで引き付ける。鰹昆布出汁に浸った細麺との相性もいい。チャーシュー、メンマ、玉子、全てが丁寧に作られていて、一級品だ。当然、完食の一品だ。1時間半行列して、食することができた。

中写真:池尻大橋「八雲」白だし特製ワンタン麺・ハーフ 4月20日 あまり語らなくてもいい完成されたラーメンである。完食! 前回訪れた時体調が悪かったが、今回は好調で、実においしかった。スープ、麺、チャーシュー、肉ワンタン、エビワンタン、メンマ、ネギ、どれもおいしい!

右写真:白楽「くり山」つけめん 5月2日 行列のできるつけ麺店で、おいしく仕上がっている。濃厚でないつけ汁も私には最適! 連休中に来れてよかった。

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »