« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019/04/29

こころ

37

先生は死なないできた。それはお嬢さん(=妻)や奥さんのためもあっただろう。

それが自死する決意をしたのは……。

明治天皇の崩御、乃木大将の殉死もきっかけである。明治の精神とともに死のうとした。

それと「私」が現れたことが大きな理由ともいえる。新しい時代の真面目な若者の存在を認識し、その者に伝えることでよしとする気持ちである。

| | コメント (0)

2019/04/18

ブラック・クランズマン

12

白人による黒人、ユダヤ人差別の話、アメリカ社会の状況は、細かいところは分かりにくい。

KKKに代表されるヘイト行為はきつい差別である。とてもじゃないが容認できない。

黒人と白人の英語の発音の仕方の違いなどは実感としては持ちにくい。

| | コメント (0)

2019/04/11

Tombo  生姜は文化 すず喜

Img_0780Img_0781Img_0798

年度末、年度始めに、ラーメン店を訪問している。

左写真:吉祥寺「Tombo」味玉醬油の旨味そば 3月16日 醬油スープはとてもおいしい。細麺とよく合う。厚めのチャーシューは絶品だ。

中写真:巣鴨「らぁめん 生姜は文化」らぁめん(醤油) 3月21日 生姜スープはおいしい。生姜はいい!

右写真:三鷹「鶏こく中華 すず喜」こく塩 4月7日 スープは少々濃い目なのだが、とてもおいしい。スープが熱くて楽しめる。玉ねぎのキザミは私の好みである。

| | コメント (0)

2019/04/10

吉岡 だるま 六坊

Img_0767_1 Img_0776_1 Img_0777_1

TRYラーメン大賞のマガジンを持って、ラーメン店を訪問した。

左写真:田端「自家製熟成麺 吉岡 田端店」熟成ラーメン 2月15日 豚骨魚介スープ、MIX系というジャンルのスープだが、おいしい。薄く切ったチャーシューはよかった。

中写真:中野富士見町「純手打ち だるま」醬油らーめん 2月23日 これはうまい!こういう麺がおいしいラーメンを食べたかったのだ。すっきり醬油スープもうまい。調理法の異なるチャーシュー2枚もおいしい。細く小さいメンマ、そしてネギもいい。お客の目の前で作ってくれているというこの距離感も素晴らしい。ラーメン作りをよく分かっている店主のラーメン店だ。

右写真:池袋「六坊担担麺」日式汁なし担担麺・玉子入り 3月15日 私は辛さ2、痺れ0、痺れは苦手だ。小ご飯(50円)を入れて、完食した。

| | コメント (0)

2019/04/08

マイ・ブックショップ

11

小さく古い共同体~因習、上下関係、ウワサが充満している。

女性は群れたがり、異質なものは排除したがる。

そこで、自分を表現・主張する者は叩かれる。

現代の都市の住民は、主人公のフローレンスの自律した行動に賛同、共感するだろうが……。

| | コメント (0)

2019/04/03

翔んで埼玉

10

東京圏(一都三県)に住む人たちの心理状況が分かって面白かった。?

| | コメント (0)

2019/04/01

天国でまた会おう

9

戦争批判の映画になっている。

また、丁寧に作られた面白い映画になっている。

美術、衣装などに凝っており、きれいな映像を楽しめる。

父と息子の悲しい物語でもある。

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »