« ブラックパンサー | トップページ | 君の膵臓をたべたい(小説) »

2018/10/22

羊の木

931 自分の身近に元殺人犯がいたら、どんな気持ちになるか?得体の知れない者に対する不安は高まるだろう。
 元殺人犯は2種類に分かれる。
 罪を償い、改心し、新たな人生を歩もうとする者。
 その悪党ぶりや殺人癖は直らない者。
 後者である宮越(松田龍平)は少々可哀想である。自分の身を守るために殺してしまう。殺すという手段しか考えない。単純に殺してしまう。

|

« ブラックパンサー | トップページ | 君の膵臓をたべたい(小説) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66753/67302408

この記事へのトラックバック一覧です: 羊の木:

« ブラックパンサー | トップページ | 君の膵臓をたべたい(小説) »