« 行人 | トップページ | 否定と肯定 »

2018/10/03

ベロニカとの記憶

926 誰でも若気の至り、若い時の失敗というのはあるものだ。
 平凡な人生のようでいてドラマがある。自分の都合のいいように過去を脚色してしまっているものだ。
 男性はノスタルジーを感じやすい、一方女性はそれなりに現実的な見方をしているかもしれない。
 中高年になると、衝撃的な過去の事実も飲み込んでいくことができる。飲み込むことしかできないのかもしれない。外から見ると、慌てないで受け止めているように見えるかもしれないが、多分内面は嵐の状態だろう。
 高齢期に入った男性にとって、丁寧に作られた秀作になっている。

|

« 行人 | トップページ | 否定と肯定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66753/67236098

この記事へのトラックバック一覧です: ベロニカとの記憶:

« 行人 | トップページ | 否定と肯定 »