« 哲学の最新キーワードを読む① | トップページ | 哲学の最新キーワードを読む③ »

2018/03/23

哲学の最新キーワードを読む②

869 小川仁志さん(写真)の本は新しいとか深いというのではないが、整理の方法と提示の仕方がうまいので、分かりやすく、参考になる。
 
第Ⅱ部 モノの知
4 すべては偶然に生じている~思弁的実在論
*偶然性の必然性~偶然の出来事は、必ず起こる。

5 独立するモノたち~OOO(トリプルオー)
*オブジェクト指向存在論(Object-Oriented Ontology)
*モノが徹底的にバラバラである。

6 非 ー 人間中心主義の行方~新しい唯物論
*マルクスはあくまで人間の労働こそが価値を生み出すとしたが、そうではなくて蒸気機関や石炭、産業組織そのものが価値を生み出す。
*社会的実体は存在し、心はそれを把握するという形。社会は人間のあずかり知らないところで勝手に構成されていく。

◎モノは確実に社会のアクターとして躍り出ようとしている。……その中で、人間の役割の問い直しが求められている。

第Ⅲ部 テクノロジーの知
7 AIの暴走を止められるか~ポスト・シンギュラリティ

8 インターネットが世界を牛耳る~フィルターバブル
*私たちインターネットユーザーは、ネットだからといって相手への配慮を手薄にしてはいけない。そして、リアルな世界と同じように、自分の言葉に責任を持たなければならない。

9 プライバシーなき時代を生きる~超監視社会

|

« 哲学の最新キーワードを読む① | トップページ | 哲学の最新キーワードを読む③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66753/66530011

この記事へのトラックバック一覧です: 哲学の最新キーワードを読む②:

« 哲学の最新キーワードを読む① | トップページ | 哲学の最新キーワードを読む③ »