« 今夜、ロマンス劇場で | トップページ | 麺屋33 一富士 みつヰ »

2018/03/03

人生フルーツ

858 津端修一さん90歳、英子さん87歳、風と雑木林と建築家夫婦の物語、そのスローライフを撮ったドキュメンタリーである。
 とても贅沢でうらやましい。修一さんは90歳で亡くなるが、幸せな人生であっただろう。あのように生きて、あのように死にたいものである。こつこつと長い時間をかけて「自然」を妻と一緒に見て、味わっている。健康的で、活動的であった、まさにピンピンコロリである。
 妻が素晴らしい。それから考えると、残される妻のことは心配りしておく必要はあるか。
 津端夫妻の活動や存在の社会的意義もしっかりと捉えたドキュメンタリーである。その思想、実践に対してのリスペクトが感じられる。
 修一さん、英子さんは器用なんだな。自分でいろいろ作れ、いろいろできる。自然を相手にできる。これは私には真似できない。私は自分のやれることをやっていくしかない。
 このドキュメンタリーは根気よく撮っている。編集もうまい。

|

« 今夜、ロマンス劇場で | トップページ | 麺屋33 一富士 みつヰ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66753/66456789

この記事へのトラックバック一覧です: 人生フルーツ:

« 今夜、ロマンス劇場で | トップページ | 麺屋33 一富士 みつヰ »