« 「考える」「言葉」 | トップページ | 顔の現象学 »

2017/04/27

ムーンライト

784 愛を乞うている人を見事に描いた。
 今更だが、子どもにとって家庭の環境は大きいことがいえる。子どもは逃げられない。危険や不安がいっぱいな家庭環境は恐ろしい。
 アカデミー賞作品賞らしい、しっかりとした演出の作品だ。
 ある意味、平凡な一般人だが、そこには内面のドラマがある。愛と憎がある。それを丁寧に描いた。

|

« 「考える」「言葉」 | トップページ | 顔の現象学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66753/65204660

この記事へのトラックバック一覧です: ムーンライト:

« 「考える」「言葉」 | トップページ | 顔の現象学 »