« 欲望 | トップページ | ソラノイロ 一幻 一瑞亭 »

2017/03/08

哲学性とか、哲学対話ってなに?

Images030ayno5 3月5日(日)に第8回東京メタ哲学カフェが開催された。8名の参加を得て、上記のタイトルのようなテーマで対話が行われた。

 問い(テーマ)が出発点である。その問いの答えを見つけようとする。そのために理性を使って論理的に探究する。答えは本質的なもの(本当のもの、そもそもなもの、究極的なもの)と言われているようなものを目指す。このあたりが哲学的である。

 この際に、感情はどういう関係にあるか?上記のことに、知りたいという感情が駆動力になっているということは言えそうである。

 このような哲学的なことを対話で行うのが哲学対話である。哲学的だから理性(論理)が主導するのだが、対話だからお互いの感情も交錯する。理性も感性も応答し合う。そこが哲学対話の面白いところである。

|

« 欲望 | トップページ | ソラノイロ 一幻 一瑞亭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 哲学性とか、哲学対話ってなに?:

« 欲望 | トップページ | ソラノイロ 一幻 一瑞亭 »