« ブルックリン | トップページ | 帰ってきたヒトラー »

2016/08/08

宗教・哲学・科学とは何か

Imagesw4xfp1ie  第31回人生カフェは8月6日(土)、11名(男性6名、女性5名)の参加によって実施された。
 今回のテーマは「宗教・哲学・科学とは何か」である。
 自らが関心のあるところの、サブテーマに当たるものを参加者からいくつか挙げてもらった。
 宗教に関すること。「宗教→教えをこうということでしょうか?」「宗教は精神安定剤?」「やがて宗教はなくなるのだろうか?」「宗教はぶりょくとなるか?」「なぜ宗教であっても、組織となると本来持っていた目的が変わるのか?」
 科学に関すること。「やがて科学で全てがわかるようになるだろうか?」「科学は「世界」の仕組を発見し、「説明」する行為 でも、「世界」≠「説明」?」「科学は人を動かすようになるのであろうか(人工知能)?」「なぜ現代は科学がもてはやされるのか?」
 哲学に関すること。「哲学は、そもそも「世界」は何かを考える。でも、現在の主戦場は「人間世界」?」「哲学もどんどん変わっているのに、哲学を論じるときに、なぜひとくくりにされることが多いのか?」「哲学は科学の暴走を止められるか?」
 三者全体に関すること。「哲学・科学・宗教がバランスよく機能するのに何が必要か?」「哲学、科学~学ぶということでしょうか?」「宗教と科学は対立していると思うが、哲学はどういう立場にあるのか?」「哲学は科学と宗教を含む?」「宗教・哲学・科学は未来に統一(融合)されるか?」「宗教・哲学・科学の関係性はどう変化するか?」「なぜ宗教・哲学・科学に魅かれる人・魅かれない人に分かれるのか?」「宗教・哲学・科学 いずれも生きていく上で大切なもので、結局目指す方向は同じではないか?」

 まずは、宗教と哲学を比較してみる。
 どちらも世界や人生の意味・価値を取り上げるものであるが、宗教は答えを信じることが基本にあるのに対して、哲学は疑い問うことが基本にある。宗教は物語で説明し、哲学は概念(用語)で説明する。
 次に、科学と宗教を比較する。
 どちらも問いと答えの連鎖の中で、万人が認める確実なものを目指すが、科学は実験・観察などを通して五感で把握できる事実を土台とするのに対して、哲学は言語を使って、概念を土台として意味や価値を追究する。
 以上は教科書的な説明であるが、これらを踏まえて、哲学とは何かを対話を通してさらに探っていく。
 哲学とは、あるテーマについて、その「そもそも」を語ることであり、共に納得できる考え方を見つけていく、誰にでも開かれた言葉の空間である。そのような感覚を持ちながら、現代的なテーマと関連して対話はsらに続いた。
 現代は、①人工知能・ロボット ②生命(遺伝子操作、脳のことなど) ③環境 のことなどが将来的な課題としてよく取り上げられる。人類はどのような道を進んでいけばいいのだろうか?それぞれの課題において、倫理的な問題が横たわっている。これらに哲学の力は必要なのではないか、といった話になっていった。

 最後に、参加者にとりあえずの結論、感想、新たな問いなどをフリップに書いてもらった。
 「哲学とは何かがわからなくなりました」「言葉に表せない多くのモヤモヤを手に入れることが出来ました。最近モヤモヤは大切と思っているので、有意義な時間でした。ありがとうございました。」「哲学・宗教・科学について定義がなく議論されるということでどうなのだろうという思いでしたが、逆にさまざまな意見が聞けてエキサイティングでした。」「哲学・科学・宗教 無知な私には難しかったが、生きていく上で大切なことだと思いました。」「今日は哲学の外部にあるもの(お金、権力、欲望など)を新たに意識しました。」「科学もまだ発展途上であり、万能ではないと思うので、人間は思いあがることなく、常に哲学的視点に立ち返ることや、宗教とはまた違うが、人間の理解の限界を超える力(宇宙的な)の存在を認識すべき。」「科学はつきつめると哲学と切っても切れないと思うが、それを使う人が暴走するのは疑問や意味や価値では止められないと思うので、そうすると止めるのは政治か経済か。案外宗教かも。」「宗教・哲学・科学は、(+と-)相互補完され、それぞれの強みを十分生かされなければ、人類に未来はないと思いました。(現代は人類の分水嶺)」「哲学・科学・宗教について、それぞれは「思考」のため、問いに応じて使い分けすればいい!」「進化の過程には「哲学」が存在する」「新たな問い 科学の道具として生まれた数学は「実世界」を越えて発達してきた。「数学」って何?」

|

« ブルックリン | トップページ | 帰ってきたヒトラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宗教・哲学・科学とは何か:

« ブルックリン | トップページ | 帰ってきたヒトラー »