« 家族はつらいよ | トップページ | 伝統 »

2016/04/04

下流老人と幸福老人

614 『下流社会』の著者・三浦展さんの新書である。(光文社新書)
 副題は「資産がなくとも幸福な人 資産があっても不幸な人」である。
 お金は一定程度あればいい。お金以外のことの方が幸福に結びつきやすい。
 一つは健康であること。
 次に、人間関係が充実していること。家族、友人、職場、地域での人との関係が良好な人は幸せの気持ちを持ちやすい。
 さらに、自分の好きな趣味を持っていること。
 自分が満足できる「健康」「人間関係」「趣味」を持っている人は、お金の多寡に寄らずに幸せのようである。

 私が常々述べていること(極めて平凡なことだと思っている)が、統計的に実証されている感がある本である。

|

« 家族はつらいよ | トップページ | 伝統 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下流老人と幸福老人:

« 家族はつらいよ | トップページ | 伝統 »