« アクション映画 | トップページ | 漱石のことば ① »

2016/03/25

5人会(平成28年3月)

Imagesbf1u95mh 今回は江戸川区自然動物園を見学した後、「動物と人間」というテーマで対話をした。
 動物は、いま・ここ・自分を中心に、広がりがあまりない世界を生きている。それに対して、人間は過去(歴史)と未来、国・地球さらには宇宙までを考えることができる。自分だけでなく、家族、職場、社会全体をも捉えようとする。
 トータルでいえば、動物は環境に適応することが主であるが、人間は適応とともに、環境に働きかけ、環境を変化させていくことも試みる。
 この違いは、人間が言語を持ったことが大きく影響している。そして、人間同士のコミュニケーションは動物と比べてとても多種多様で、深みもある。
 動物の進化の果ての人間、その未来の課題は何だろう。
 人類内のコミュニケーションの進化形として、コンピュータなどを介した繋がり、いわゆるネット社会の進展はその一つだろう。
 また、進化を促進したり、変質させたりする遺伝子操作の問題がある。
 さらに人間の高度な機械化という意味での、人工知能、ロボットの問題が未来に存在するだろう。

|

« アクション映画 | トップページ | 漱石のことば ① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5人会(平成28年3月):

« アクション映画 | トップページ | 漱石のことば ① »