« 私と他人 ① | トップページ | 復興は本当に可能なのか »

2016/03/17

私と他人 ②

M_e5afbee7ab8b 「結」~メインテーマに対する答えを求めて、参加者同士で対話を展開していく。最後に、今日の各人の結論めいたもの、あるいは感想やさらなる問いなど、とにかくコメントをフリップに書いてもらった。
 「私と他人」というテーマに対して、人間関係として捉えるものから、世界の中でのあり方そのものを問うものまで、サブテーマを考えていく中で出てきたことが最後まで続いていた感がある。それだけ幅の広い話ができたということでもある。
 「人が恐い、人がライバル、人が敵⇒人が友だち、人が仲間、人が面白い」「他人と歩調を合わせて生きる。でも自分は自分でしかない」「幸せを求めてる関係でありたい」「根源語(我と汝 我とそれ) 良い言葉をありがとう。私と他人は同じ人間」「(絵を描いてもらった。)頭の中に二人の人がいる。そのうちの一人は他人との間に存在してくれている」「他人の存在が私を浮き彫りにしてくれる。(他人がいなければ、私の確認のしようがない」「
 「哲学的問題は、自分の問題となれば、答えを求め、出さざるを得ない。私と他人 他人を自分と同様に認める。(嫌な奴、そういう人もいる、と割り切る) 我と汝に近づく。 久しぶりに考えたので、頭が痛くなった」「考えていることは同じで安心。独我論は矛盾。独今論。but証明はできない。脳科学と心理学、物理学等が横断的に統一する方向→科学の進歩 哲学、宗教との融合」「私がこの『私』であるのは『偶然』か?あの人であったかもしれない。すべての他人を思えるようになりたい」

|

« 私と他人 ① | トップページ | 復興は本当に可能なのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私と他人 ②:

« 私と他人 ① | トップページ | 復興は本当に可能なのか »