« 門 | トップページ | ハンナ・アーレント »

2016/03/08

おしゃれ

598 今回はおしゃれということを自分に引き寄せて考えてみた。
 おしゃれには他者からの承認ということが何かしら入っていると思うが、私の場合、他者から多数かつ大きな承認を得られる可能性は低い。おしゃれに関するセンスや才能があるとは思えないからである。
 しかし、自分なりのおしゃれを楽しむことはできそうである。他人からというのではなくて、自分が密かにでも承認できればいいような気がする。それが「粋」につながるかは、はなはだ心細いようには思うが…。
 おしゃれから話を広げていくと、現今は人の外面(そとづら)の方に影響され過ぎているのではないか。目に見える外面をよく見せようと強迫観念のようになっている場合もある。
 私は他人を理解するときには、見た目ということから9割も持ってくるのではなく、できれば5割くらいにとどめたいと思っている。これは私の努力事項である。

|

« 門 | トップページ | ハンナ・アーレント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おしゃれ:

« 門 | トップページ | ハンナ・アーレント »