« 漱石のことば ② | トップページ | 友だち »

2016/03/29

自分の人生上の悩みを話すカフェ

Images127 第22回人生カフェは3月26日(土)、7名(男性5名、女性2名)の参加によって実施された。今回のテーマは「自分の人生上の悩みを話すカフェ」である。
 参加者一人一人が自分の人生上の悩みを一つだけ話して、それをもとにしてカフェを展開した。話す悩みは大きいものでも小さいものでもいい、心の悩みでも、そうでなくてもいいとした。
 話された悩みはタイトルだけを掲げると以下のようなものである。
①健康について
②借金を作り、お金をためられない。
③押しつけられのがイヤ!
④人と輪になって話すのが苦手(知識不足) 雑談が言えない。 年齢的に孤独感
⑤趣味サイトの中で、ページが削除されたこと
⑥強迫観念に捕らわれがち
⑦一人っ子、AB型、運動能力 コンプレックス

 悩みを自分一人だけで考えていると行き詰ってしまう。他人の目が入ると、色々な角度から考えることができる。もちろん、他人の意見をそのまま取り入れる必要はない。自分にフィットするものを使えばいい。(ただし、「良薬は口に苦し」という言葉もあるけれど…)

 3時間近くみんなで話をした後、各自のとりあえずの結論をフリップに書いてもらった。
①健康は努力によって、注意しながら出来るのかと思う。
②自分の為だけにお金を使い、借金をなくし、貯金をしていく。老後のために。
③押しつけたくなる人の気持ちがいくらかわかったような感じがしたので安心。
④1対1と1対50と5~6人とは何が違うのでしょうかねぇ? (評価?) 聴く力。思考。
⑤いわれのないことをやりすごす。人生カフェ参加者を信ずる。
⑥私に強迫観念を植えつけた二人の人間がいるが、ほんとうはその人達こそ、心に弱さを抱えていたのではないかと、今は理解している。従って、今では二人を恨んでもいないし、また、自分自身のその傾向もありのまま受け入れて許していこうと思う。
⑦関心の輪~A  影響の輪~B 〈努力してできることとできないこと〉 Bなら努力克服 Aなら諦めたい(やりすごす)

|

« 漱石のことば ② | トップページ | 友だち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の人生上の悩みを話すカフェ:

« 漱石のことば ② | トップページ | 友だち »