« バクマン | トップページ | 妄想について »

2015/11/13

故郷とは何か

532 「故郷」といっても、私自身にはこの掲げた絵のようなイメージや体験はない。
 私の故郷は都内にある、私が生まれ育ち、今も母が住んでいる実家である。また、若い頃、同世代の仲間と活動したセルフヘルプのグループである。私のとても大切な思い出であり、今でも財産である。
 故郷というのは、離れる、距離を置くということが、一つのメルクマールになる。そして、故郷に対して、思い入れや価値を見い出しているという状況がある。
 一方で、「保守的」というニュアンスがある。それは、伝統を重んじ、過去へ回帰するという後ろ向きなベクトルを感じるからである。変化させたくないという気持ちである。これらにむしろ価値を見い出している。
 懐かしさとか、優しさとか、暖かさ、といった感情に訴えていくのも一つの側面である。

|

« バクマン | トップページ | 妄想について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 故郷とは何か:

« バクマン | トップページ | 妄想について »