« セッション | トップページ | 第12回人生カフェ(幸せとは何か) »

2015/10/30

5人会(平成27年10月)

Imageswbdawz9g 今回の5人会は、私は途中退席した。テーマは「恥」をめぐるものであった。
 私にとっての恥は、不安や劣等感と結びつくものであった。
 人と比べて、自分には魅力がない、もてない、価値がない…などと感じることによって、恥ずかしい気持ちが高まった。やがて、自分が生きていること自体が恥ずかしいと感ずるまでになった。
 その恥ずかしさから脱却していったのは、ありのままの自分でいいという認識・感覚が身についていったことや、人との関係の意識が、競争・敵対意識から仲間意識へと変容していったことによる。

 恥というのは、上に述べたような不安・劣等感というだけでない、一般的にはもっと広い観念だろう。いわゆる「恥じらい」の気持ちは老若男女を問わず、ある程度持っていたい感情である。

|

« セッション | トップページ | 第12回人生カフェ(幸せとは何か) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5人会(平成27年10月):

« セッション | トップページ | 第12回人生カフェ(幸せとは何か) »