« ポジティブ哲学! | トップページ | メルロ=ポンティ »

2015/06/30

自律への教育

Images92 自律への教育ということで、子ども哲学対話はどういう関係になるだろうか。
 精神的に安全で自由な場が与えられる。先生や偉い人の考えでなく、自分の頭で考えてみる。参加者が対等の立場で発言できる。そして、人の話をよく聞く。
 確かに、この場では精神的・思考的な面で、自律が促進されるだろう。これは普段の教育活動に一石を投じる。
 だから、ファシリテーターは学校の外部から呼んでくるのがいいだろう。できるだけ日常の規律から自由な方がいい。

|

« ポジティブ哲学! | トップページ | メルロ=ポンティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自律への教育:

« ポジティブ哲学! | トップページ | メルロ=ポンティ »