« 愛情について | トップページ | 5人会(平成27年5月) »

2015/05/23

子どもと大人

Images84 子どもから大人への過程の中で、依存から「自立」ということがキーになる。
 だからといって、完全な独立(孤立)ということはありえないので、自立と依存がバランスよくできるのが理想の大人である。
 そして、大人の中に、子どものよいところをいつまでも内包していたいという願いもある。子どもの純粋な感じのところ、生命力そのもののような感じのところなどをである。

|

« 愛情について | トップページ | 5人会(平成27年5月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもと大人:

« 愛情について | トップページ | 5人会(平成27年5月) »