« 哲学カフェのつくりかた | トップページ | 柘榴坂の仇討 »

2014/09/20

沈黙

330 沈黙というのは主として人との関係において生じるものである。
 沈黙は気まずいというイメージも伴うが、積極的な効用もある。
 相手の話をよく聞いている時、いろいろ考えている時、さまざまに感じ、味わっている時、人は沈黙している。イヤミ・皮肉など相手を傷つけることや余計なことを言わないためにあえて黙っていることもある。
 沈黙によって相手に対して待つ、見守るなどの姿勢を保つことは大切である。ケンカをした時の冷却期間の役割も果たす。
 沈黙を続け、じっくりと溜めたうえで、生まれ出てきた言葉には重みと味わいがあるものである。

|

« 哲学カフェのつくりかた | トップページ | 柘榴坂の仇討 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沈黙:

« 哲学カフェのつくりかた | トップページ | 柘榴坂の仇討 »