« この人の閾(いき) | トップページ | きみは赤ちゃん »

2014/08/11

愛とは何か

Images53 「愛とは何か」というテーマで、中高年6名(男性4名、女性2名)が話し合った。
 まずは、私が印象に残った発言をいくつかピックアップしてみる。

◎愛の反対は無関心である。
◎愛は結びつき(結合、繋がり、連帯、共感など)である。
◎身近な人、目の前にいる人に対してから、愛することを始めよう。
◎見守るだけ(時には何もしないこと)も愛の場合がある。
◎無償の愛とまでは言えないかもしれないが、愛を全てお金で買うことなどはできない。
◎「好き」ということから、始まるのでいいのではないか。
◎愛するとは、相手の幸せを願うことである。

 さすがに中高年の人たちだから、「愛される」から「愛する」のほうに視点は移ってきている。また、中高年ならではと思うのは、夫婦のこと、子どものこと、老親のことなどの具体的な実体験が飛び交うことであった。
 会話(気の合う人同士のおしゃべり)のレベルとともに、対話(異質な考えを持っている人同士が話し合う)のレベルまでの話ができるのが、この会のいいところである。

|

« この人の閾(いき) | トップページ | きみは赤ちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛とは何か:

« この人の閾(いき) | トップページ | きみは赤ちゃん »