« マランの幸福論 雑記 75 | トップページ | なぜ私は私なのか »

2014/08/25

対話について

Images54 たいせつに考え続けていたいことのために、対話は重要な方法である。
 一人で考えていたのでは、行き詰ってしまう。他の人と対話することによって、新たな方向性を見つけることができる。
 他者との関係において、共感したり、反発したりする。共通基盤があれば、対話は進行していく。
 単なる会話(おしゃべり)ではない。異質なもの同士が話をすり合わせていく。これが面白さである。
 何かしらの気づきがある。新たな問いが生まれる。このようなことが起これば、その対話は実りあるものである。

|

« マランの幸福論 雑記 75 | トップページ | なぜ私は私なのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対話について:

« マランの幸福論 雑記 75 | トップページ | なぜ私は私なのか »