« ポジティブの教科書 ① | トップページ | ポジティブの教科書 ③ »

2014/07/13

ポジティブの教科書 ②

292 老いていく中で、悪い習慣(クセ)が付きやすくなっている。
 それに抵抗するとともに、むしろいい習慣(クセ)を死ぬまで身に付けていきたい。これが幸せの習慣であり、徳を磨くということである。私の死ぬまでの目標としたい。

 第3章「人間関係」
*他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる。……自分が変われば、相手も変わる。
*「NO」はいきなり言わず、間をとってから言うと効果が上がる。
*明らかに迷惑をかけている部分だけをしっかりと叱る。……「そうされると、僕は困るんだ」という言い方。
 第4章「不安」
*問題を大きくとらえないようにする。
*大切な人のことが心配になったら、すぐに「祈り」に切り替える。
*人は他人の状況はとても冷静に分析できる。しかし、自分のことになると、極端に視野が狭くなる。
*感情はあらゆるものを包み込む。ワクワク、楽しくてしかたない、感謝の気持ちが毎日溢れるなどの感情をイメージに組み込む。そうすれば、人間関係、仕事、お金などあらゆるものをよい感情で包み込むことができる。
*言葉や姿勢、表情や文字を使って感情を整えていく。だから、元気な挨拶とか、仕事の姿勢が大切になってくる。

|

« ポジティブの教科書 ① | トップページ | ポジティブの教科書 ③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポジティブの教科書 ②:

« ポジティブの教科書 ① | トップページ | ポジティブの教科書 ③ »