« ポジティブの教科書 ④ | トップページ | ヒストリー・ボーイズ »

2014/07/16

ポジティブの教科書 ⑤

295 この本を読んで、次のような3つの等式に気づいたことは大きな収穫であった。
①自分を好きになる=人を好きになる
②自分に感動する=人に感動する
③自分の幸せを願う=人の幸せを願う

 第10章「上機嫌」
*他人の不機嫌に振り回されない。他人の不機嫌さを受け入れる。
*仕事を楽しんでいる人は、楽しませてもらっている上に、お金までいただけると考えている人である。
*仕事を楽しむコツ ①自ら楽しいところへ行く。 ②人と会う時に自分のメリットやデメリットを考えない。とにかく楽しみ、楽しませる。 ③与えられた仕事も、自らやる仕事も、とことん楽しむ。 ④楽しい人たちに年収や地位、職種は関係ない。
*トラブルがあるからおもしろいのであって、トラブルがないゲームはおもしろくない。だからゲームのように人生を楽しめばいい。
*自分と他人とが違うところがおもしろい。
 第11章「与える」
*何を与えられるだろうかと考える。「妻に何を与えられるだろう」「会社に何を与えられるだろう」「社会に何を与えられるだろう」
*人の幸せを願う。「あの人が幸せになりますように」

|

« ポジティブの教科書 ④ | トップページ | ヒストリー・ボーイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポジティブの教科書 ⑤:

« ポジティブの教科書 ④ | トップページ | ヒストリー・ボーイズ »