« ポジティブの教科書 ③ | トップページ | ポジティブの教科書 ⑤ »

2014/07/15

ポジティブの教科書 ④

Images48 プラスの感情がプラスの行動を生み出し、幸福を作る。だから、「私は楽しい!」「私は幸せである!」といった言葉を連発し、遭遇することのどんなことでも楽しんでしまうのはいいことである。
 ただし、マイナス感情にとらわれている(落ち込んでいる)時には、むしろ最低限のやるべきとをやっていくという「行動」から入っていく方がいい。特に内向的なタイプの人はそうだと思う。
 第8章「言葉」
*「あー、幸せ」って何度も口にしてみる。
*本当のほめ上手は、比較もしないし、評価もしない。ただ「感動する」のである。
 第9章「気づく」
*自分を支えてくれている存在に気づく。これは最強の気づきである。
*小さな「好き」に気づく。
*本当のお金持ちとは、今自分の手元にあるお金が十分だと感謝している人であり、収入や資産の額ではない。

|

« ポジティブの教科書 ③ | トップページ | ポジティブの教科書 ⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポジティブの教科書 ④:

« ポジティブの教科書 ③ | トップページ | ポジティブの教科書 ⑤ »