« おじさんの哲学 ③ | トップページ | みやさみ2500記事 »

2014/06/23

新聞

Images6u32ix1v 「新聞」について、みんなで考えてみた。
 新聞紙というペーパーの形のものは将来的にはなくなる可能性がある。私は、紙というもの、新聞紙大というその大きさ、印刷された文字などに愛着を感じているので、なくなっていくのは残念である。私が生きている間くらいは何とか残っていてくれる絶滅危惧種のような感覚を持っているが…。
 音楽媒体がLPからCDに変わっていったように、技術が発達し、簡単で使いやすく、さらに機能性が高まれば、媒体そのものは自然に変化していくであろう。

 もう一つ、話題が集中したのは、最近の各紙の政治的主張の違いである。現政権になってから、各紙が偏向と呼びたくなるほどに政治的立場を明確にし、強く主張している。これは各新聞がそもそも中立ではありえないという、ある意味当然の結果とも言える。
 そうなると我々読む側としては、各紙の主張を比較したくなる。習慣、惰性だけで1紙を取り続けているのはいかがなものかとなるが、たくさんの新聞を取るのにはお金がかかる。
 そうなると、無料のネット情報だけで、比較しながら収集していくという方法を取りたくなる。

|

« おじさんの哲学 ③ | トップページ | みやさみ2500記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新聞:

« おじさんの哲学 ③ | トップページ | みやさみ2500記事 »