« 小さいおうち | トップページ | 「幸福学」白熱教室 第4回 »

2014/02/05

「幸福学」白熱教室 第3回

Imagesca5pentl ロバート・ディナー博士による「挫折や逆境から立ち直るために」というテーマの講義である。
 私が印象に残ったことは3点くらいある。
 一つは、嫌な感情そのものを一時的には味わった方がいい、ということである。
 二つ目は、「メタ認知」ということ。時間、空間ともに広い視点から見て、自分を位置付けてみる。そうすると自分の悩みが相対的に小さく感じる。そうだよね。天空の星空を眺めていて壮大な宇宙を感じると、自分が悩んでいることが軽く感じられる。
 三番目は、説明スタイルを悲観的から楽観的に変えてみるということ。スイッチを切り替えてみるということである。
 困難なことに遭遇しても、長く続くものではない、頻繁に起こることではない、自分だけに起こることではない、などと言い聞かせることである。

|

« 小さいおうち | トップページ | 「幸福学」白熱教室 第4回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「幸福学」白熱教室 第3回:

« 小さいおうち | トップページ | 「幸福学」白熱教室 第4回 »