« 仕事・人生に迷ったらアリストテレスに聞いてみろ!① | トップページ | 仕事・人生に迷ったらアリストテレスに聞いてみろ!③ »

2014/02/16

仕事・人生に迷ったらアリストテレスに聞いてみろ!②

211 アリストテレスの幸福論は素晴らしい。私にはかなり納得のいくものである。小川仁志さんの解説も的確である。
①幸福は尊ぶべき特別なのものである。~「称賛」は何らかの成果に対して贈られるもの。「尊ぶ(尊敬)」はそれ以上のもの。
②幸福は一日にして成らず~幸福は時間をかけて、努力してやっと手に入る。
③幸福は努力によって得るもの~幸福は求めようとしない人には与えられない。
④「そこそこのいいこと」が幸福を継続させる~幸福とはひとつの要素で成り立っているものではない。何事もそこそこ上手くいっているくらいの方が、幸福感を得られる。
⑤本当の幸福とは苦しみがないこと~快楽に身を浸すことより、苦しみがない状態を指す。
⑥労働があって初めて休息に価値が生まれる~人間の生きがいのひとつは、労働において何かを成し遂げることである。労働があってこその休息である。
⑦知識は増えることはあっても、減ることはない。~学ぶこと自体を楽しめば、幸せになる。
⑧助け合いの暮らしが幸福を呼ぶ~周りの人を助けるだけで人は幸せになれる。
⑨話し合いによって幸福が得られる~みんなで話し合って問題を解決するということを積極的に行うことによって、人間的に成長し、幸福が得られる。
⑩徳のある行動が幸福を呼ぶ~徳には、知性的な面(知識、知恵など)と倫理的な面(寛容、節制など)がある。
⑪善行によって魂が磨かれ、幸福が訪れる~人に「ありがとう」と言われる喜びがある。

|

« 仕事・人生に迷ったらアリストテレスに聞いてみろ!① | トップページ | 仕事・人生に迷ったらアリストテレスに聞いてみろ!③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事・人生に迷ったらアリストテレスに聞いてみろ!②:

« 仕事・人生に迷ったらアリストテレスに聞いてみろ!① | トップページ | 仕事・人生に迷ったらアリストテレスに聞いてみろ!③ »