« 「幸福学」白熱教室 第1回 | トップページ | 5人会(平成26年1月) »

2014/01/20

「幸福学」白熱教室 第2回

198 ロバート・ディナー博士による、「あなたの仕事と幸せの関係」というテーマの授業である。
 仕事を動機によって、3つに分類できる。(これは職種とは関係がない)
①job~報酬のために働く
②carrier~経歴向上のために働く
③calling~社会的意義を感じて働く(天職)
 当然、3番目のcallingの域で、働くことができれば、それは幸せである。

 ところで、人は、「バランスのよいポジティブ」な状態が幸せな状態と言える。バランスがよいということがひとつポイントである。
 人は、宝くじに当たって大金持ちになるとか、事業に失敗をして破産するなどの劇的なことを経験しても、やがてはその人なりの基準線に戻ると言われている。だから、その基準線がバランスのよいポジティブになっている人は幸せである。

|

« 「幸福学」白熱教室 第1回 | トップページ | 5人会(平成26年1月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「幸福学」白熱教室 第2回:

« 「幸福学」白熱教室 第1回 | トップページ | 5人会(平成26年1月) »