« 大江健三郎 作家自身を語る ④ | トップページ | 図書館の神様 »

2014/01/06

100分de幸福論

Images35 1月2日、NHKで、「100分de幸福論」が放送された。
 4人の出演者のテーマと取り上げた本は以下のとおりである。
①島田雅彦(作家):自由に生きたい! 井原西鶴「好色一代男」「好色一代女」
②浜矩子(同志社大学院教授):幸福に働くために! アダム・スミス「国富論」
③西研(東京医科大学教授):人から認められたい!ヘーゲル「精神現象学」
④鈴木晶(法政大学教授):無意識の自分を探れ!フロイト「精神分析入門」

 4人が共通していると思われたのは、他者との関係の重要性である。
 自分の幸せのみにしがみつかない。他者に依存ばかりしていない。その独立性の中で、他者を愛せる人は幸せである。

|

« 大江健三郎 作家自身を語る ④ | トップページ | 図書館の神様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100分de幸福論:

« 大江健三郎 作家自身を語る ④ | トップページ | 図書館の神様 »