« 7つの習慣 ① | トップページ | 7つの習慣 ③ »

2013/12/10

7つの習慣 ②

8 依存から自立への「私的成功」をもたらす、最初の3つの習慣を取り上げる。
 第1の習慣は「主体的に行動する」である。
 私の言葉で言えば、自らの欲望に沿って行動するということである。内面の声に従って行動すると言ってもいい。
 自分が変えられること(影響の輪)と、自分が変えられないこと(関心の輪)とを区別し、自分が主体的に変えられる影響の輪を中心に据え、その輪を少しずつ広げていくことが大切である。
 第2の習慣は「目的を持って始める」である。
 自分の人生の目的・目標を明確に持つことは大事なことである。その目的に向かって、原則に則って、役割を遂行していく。私の、抽象的ながらの人生の目的は、「幸福になること」である。
 第3の習慣は「重要事項を優先する」である。
 「時間を管理する」という考え方ではない。管理すべきは「重要事項を優先する」という行動の順序である。
 「緊急ではないが重要なこと」のための時間を増やしていくと、人生が豊かになっていく。

|

« 7つの習慣 ① | トップページ | 7つの習慣 ③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7つの習慣 ②:

« 7つの習慣 ① | トップページ | 7つの習慣 ③ »