« ペコロスの母に会いに行く | トップページ | 7つの習慣 ② »

2013/12/09

7つの習慣 ①

7 スティーブン・R・コヴィー(1932-2012)が1989年(57歳の時)に著したのが、『7つの習慣』である。
 9割方、同感できる内容である。私の目指しているものがそれほど間違っていないと思った。もっと若い時期に読んでおけば良かったという気持ちもあるが、若い時だと深くは理解できなかったのではないかとも思う。今だと素直に心に入ってくるし、新たに教えられることもある。
 7つの習慣は、私なりに意訳すると、以下のとおりである。
①主体的に行動する
②目的を持って始める
③重要事項を優先する
④Win-Winを考える
⑤まず理解に徹し、それで理解される
⑥相乗効果を発揮する
⑦自己を磨く
 上の①から③までを、依存から自立へ向かう「私的成功」と呼ぶ。④から⑥までを、自立から高度な相互依存に向かう「公的成功」と呼ぶ。⑦は全体の枠を拡大、充実させていくためのものである。
 まず、自分の方から変えていく、人のせいにはできない、これが根底にある考え方である。
 「私的成功」が先で、それから「公的成功」へと繋がっていく、この説明には共感する。

|

« ペコロスの母に会いに行く | トップページ | 7つの習慣 ② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7つの習慣 ①:

« ペコロスの母に会いに行く | トップページ | 7つの習慣 ② »