« アマデウス | トップページ | ちくま小説選① »

2013/10/21

生きることは善か

172 ある哲学カフェで「生きることは善か」というテーマで話し合った。
 私は、単に命があるかないかだけではこのテーマは語れない。
 生きることにおいて、喜怒哀楽がある。そこに「知・情・意」がある。知性と感性と意志がある。生きている実感がある。生きる力がある……。
 そう、生きている質(Quality of Life)の問題を絡めないと面白くない。
 善(悪)についても考えた。
 そこには、人間の選択の自由と意志がありそうだ。選択する意志のないところには善悪の問題は生じない。
 そして、善悪の判断は、当面の快苦に基づくだけでなく、理性による思索を踏まえているということになる。(本当にそうか?)
 ハッピーな選択(善)のために、倫理学がある。

|

« アマデウス | トップページ | ちくま小説選① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生きることは善か:

« アマデウス | トップページ | ちくま小説選① »