« 幸福の文法③ | トップページ | マランの幸福論 雑記⑥ »

2013/07/17

5人会(平成25年7月)

Images20 今回の5人会は、国立オリンピック記念青少年総合センターで、1泊2日の合宿を行った。
 テーマは、これからの悩み・不安といったものである。
 私にとっては、定年後の、別の言葉で言えば、老後ということへの不安である。それは、健康、家族、人間関係、趣味、お金といった類の問題である。
 しかし、例えば、お金だけを取り上げて、あれこれ考えても問題は解決しない。トータルに老後の生き方を豊かにイメージしなければならない。
 家族や人への思いやり、相手のメリットを考えた行動など、よりよい人間関係の構築が基本になりそうである。それらを理屈ではなく、直観的に素晴らしいものとしてイメージすることの大切さを感じた。
 いずれにせよ、まだ時間はある。あせらずに時間をかけて、ゆっくりと考え、少しずつ実践していきたいと思った。気負いすぎないように配慮しながら実行計画を作って、確実に実行していくことで、自らの行動変容を期待したい。
 この5人会のメンバーは、お互いの考えや行動に対して、色々批評を加えるが、最後はお互いの人生について比較優劣を競うのではなく、認め合う。5人の人生を、悩み・不安・障害・トラブルなども含めて、お互いに味わうことができる。
 自分一人だけでなく、5人分の人生を味わうことができるなんて、何と素晴らしいことだ。

|

« 幸福の文法③ | トップページ | マランの幸福論 雑記⑥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5人会(平成25年7月):

« 幸福の文法③ | トップページ | マランの幸福論 雑記⑥ »