« きっと、うまくいく | トップページ | ジャレド・ダイアモンド »

2013/06/25

七福神

Images19 私、幸福論者マランにとって、ふさわしい神様が見つかった!?
 ということで、七福神を改めて、紹介しておきたい。
 まずは、インドからの神様。
①毘沙門天:別名「多聞天」ともいい、元はインドのヒンドゥー教のクベーラ神である。財宝と福徳の神様である。
②弁才天:「弁財天」とも表記する。七福神の中の紅一点で、元はインドのヒンドゥー教のサラスヴァティー神である。河川を支配し、智恵の神であり、琵琶という楽器を持つので音楽の神様でもある。
 次に、中国から。
③福禄寿:古代中国の道教の神で、南極星の化身とされている。精神的幸福と富、長寿を約束する神である。
④寿老人:道教の神で、南極星の化身とされている。福禄寿と同一とされる場合もある。
⑤布袋:唐の末期の明州に実在したといわれる仏教の僧で、皆に親しまれ、神に祭り上げられた。いつも袋を担いでいたので、布袋というあだ名がついた。
 日本から。
⑥恵比寿:神道の神様である。「夷」「恵比須」とも表記される。「大漁追福」の漁業の神であり、「海運守護」や「商売繁盛」の福の神である。
 インドと日本の習合。
⑦大黒天:インドのヒンドゥー教のシヴァ神の化身マハーカーラー神と日本古来の大国主命との習合。大黒柱と表現されるように、食物・財福を司る神となった。
 やはり七賢人より七福神でしょ!

|

« きっと、うまくいく | トップページ | ジャレド・ダイアモンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七福神:

« きっと、うまくいく | トップページ | ジャレド・ダイアモンド »