« 生きることば あなたへ ③ | トップページ | 超解「哲学名著」事典② »

2013/04/28

超解「哲学名著」事典①

74 「すっきりわかる!超解「哲学名著」事典」(小川仁志著、PHP)で、哲学書を概観してみる。
 第1章は、「生き方」(より善く生きる)がテーマである。
『幸福論』(アラン)
*絶望を感じること自体が無益である。
*幸福になろうとしなければ幸福になれない。
*幸福は、自分と他人に対する義務である。
『エセー』(モンテーニュ)
*人間というものは、驚くほど空虚な、多様な、変動する存在だ。
*ものを知りたいという欲望以上に人間の本性に根ざした欲望はない。
*ク・セ・ジュ?(私は何を知っているのか?)
『創造的進化』(ベルクソン)
*欲求に従って形づくられる秩序は、知性によってとらえることはできず、直観の取り扱う領域となる。
*人間は知性ばかりを偏重することで、直観を失いつつある。

|

« 生きることば あなたへ ③ | トップページ | 超解「哲学名著」事典② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超解「哲学名著」事典①:

« 生きることば あなたへ ③ | トップページ | 超解「哲学名著」事典② »