« リアルとロマン | トップページ | おどろきの中国① »

2013/03/03

横道世之介

Images12 1980年代の、フツーのイイ人の大学生、横道世之介くんの話である。
 しかし、思い出すと、思わず笑ってしまう、さわやかな青年である。
 私より下の世代、全共闘世代からはかなり離れたバブル時代の学生である。少々能天気な雰囲気もある世代である。(その後の日本を経験した者からすると、イイ人でいられたのは80年代までだったかもしれない、という悲観的な見方もできる。)
 青春の話だから、恋愛と友情は欠かせない。トラブルやドラマは当然生じてくる。
 そのような日々の中で、いつの日も、世之介くんは明るく笑っている。この素晴らしさは、映画を観終わって、時間が経つほどに、じわじわとやってくる。
 実際に接触していた、その当時は、ちょっとズレているなぁと思われていた世之介くん……しかし、本当に思い出に残る人なんだと思う。
 人と人との間の取り方に苦労するのは、あの頃も今も、日本人、特に若者の特徴か?そのあたりも面白く描いている。

|

« リアルとロマン | トップページ | おどろきの中国① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横道世之介:

« リアルとロマン | トップページ | おどろきの中国① »