« おどろきの中国③ | トップページ | おどろきの中国⑤ »

2013/03/07

おどろきの中国④

38 (写真は宮台真司さん)
 第3部のテーマは「日中の歴史問題をどう考えるか」である。
*伝統中国は日本をどう見ていたか。日本と中国では、中国が上なのが当たり前。そのつぎが朝鮮で、そのつぎが日本である。
*中国は過去に、軍事力が強いから日本に攻め込んでもいいと考えたことはない。
*日本側の当事者でさえも、自分が何のために中国と戦争しているのか、十全には理解していなかった。そこに問題の源泉がある。

|

« おどろきの中国③ | トップページ | おどろきの中国⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おどろきの中国④:

« おどろきの中国③ | トップページ | おどろきの中国⑤ »