« 超訳ニーチェの言葉Ⅱ② | トップページ | シャーロック(ライヘンバッハ・ヒーロー) »

2012/10/17

超訳ニーチェの言葉Ⅱ③

Images52 白取春彦さん(写真)の超訳のお蔭であり、感謝したい。白取さんの人生観が反映されているチョイスなわけで、それがよかったようである。
*これまで自分が信じてきた人をありありと思い浮かべてみればいい。彼らこそ、自分の中の高みの一部であり、彼らの人としての姿勢こそ、自分が近づいていくべき姿なのだから。
*自分のたいせつな友人については、他人の前であれこれ説明したり、しゃべりすぎたりしないように。
*苦痛がまったくないのならば、喜びには何の味もなくなってしまう。
*猫のようにリラックスして、自分の気分や感情を押し殺さず、気晴らしの時間には非理性的に、不合理に生きてみる。
*わたしたちは過去の歴史の膨大な記憶と茫漠たる不安に満ちた未来をいつもたずさえているために、動物や幼児の瞬間的な幸福をうらやんでいる。
*きみがあいつを嫌っているという感覚は信用する。でも、きみが言っている理由については賛成できない。きみが感じている好き嫌いにあとづけでいろいろともっともらしく論理をつけたものだから。

|

« 超訳ニーチェの言葉Ⅱ② | トップページ | シャーロック(ライヘンバッハ・ヒーロー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超訳ニーチェの言葉Ⅱ③:

« 超訳ニーチェの言葉Ⅱ② | トップページ | シャーロック(ライヘンバッハ・ヒーロー) »