« 中学生までに読んでおきたい哲学(人間をみがく)④ | トップページ | シャーロック(パスカヴィルの犬(ハウンド)) »

2012/10/10

シャーロック(ベルグレービアの醜聞)

Images48 超高速のストーリー展開、謎解きが続く。
 それに追い付いて見ていくだけで、なかなかたいへんである。
 シャーロックの推理力は群を抜いている。
 しかし、今回はシャーロックの兄のマイクロフトが大きく手を広げていて、その手のひらの上でシャーロックは踊らされていた感もある。

|

« 中学生までに読んでおきたい哲学(人間をみがく)④ | トップページ | シャーロック(パスカヴィルの犬(ハウンド)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャーロック(ベルグレービアの醜聞):

« 中学生までに読んでおきたい哲学(人間をみがく)④ | トップページ | シャーロック(パスカヴィルの犬(ハウンド)) »